出会い系アプリで結婚相手を見つけた私の体験談

Deai-Hacks

「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

ペアーズ(Pairs)の相性って?気になる仕組みを徹底解明!

ペアーズ(Pairs)の機能で特徴的なのが相性、占いが大好きな方は特にペアーズの相性は気になりますよね。
私は占いはあまり信じないタイプなので、ペアーズの相性もそこまで気にはしていません。
けれども、相性95%!と、とても高い相性の人が表示されると、えっ、どんな人だろう??と気になり、ついついいいね!を押していました。
そんなペアーズの相性ですが、本当に当てになるの?本当に相性の良い人を見つけるにはどうしたらいいの?という疑問にお答えします。

 

1.ペアーズ(Paris)の相性とは

ペアーズ(Pairs)の相性とは、異性のプロフィール画像の下に表示される、あなたと相手の相性の良さを表す数値のことです。

趣味の下の赤字で75%と書いてあるのが相性になります。
相性を見てまず、ペアーズの相性はどうやって計算してあるの?と気になりますよね。
ペアーズのサイトをみると、「マッチング率の良いデータを元に算出しています」と記載があります。
これだけ見ても??という感じです。
ペアーズ内で相性はどうやって計算されているか気になって調べてみると、開発者のインタビューで相性についての説明がありました。

お相手との相性を示すパーセンテージは、趣味や嗜好性など、共通点が多いユーザーほど高くなるように設定しています。ユーザーの登録情報をはじめ、喫煙の有無や居住地の近さ、ログイン時間から割り出される生活スタイル等々……。さまざまな要素から似た部分があるユーザーを抽出し、検索結果画面の上位に表示されるようアルゴリズムを組んでいます。
引用:マッチングアプリ「Pairs」で結婚した俺が聞く! 機械学習を活用した相性診断の仕組みと安全性へのこだわり

ペアーズ内での相性は、趣味や嗜好性などの共通点を元に計算しているということです。
合コンに行って、「趣味は何ですか?休日何をしていますか?」など質問して、あっ、私と同じ趣味だ!合いそう!と思うことがありますよね。
それと同じような事をペアーズが代わりにやって、相性として教えてくれていると考えると分かりやすいです。

せっかくペアーズで出会うなら、なるべく相性のいい人と出会いたい!と思うかもしれませんが、私の体験としては、相性が90%以上と高く、さらに顔が好み、プロフィール文章もいいな感じる人はほとんどおらず、なかなか出会えなかったです。

ペアーズのインタビューでも、90%以上の相性となる人たちはあまりいないと書いてあります。

ちなみに、90%超の相性となるのは、30組に1組程度のレアケースです。
引用:マッチングアプリ「Pairs」で結婚した俺が聞く! 機械学習を活用した相性診断の仕組みと安全性へのこだわり

やっぱり相性がいい人は殆どいないんだなぁと思ってしまいましたが、相性バッチリの運命の相手に、そんな簡単に出会えるはずも無いですよね(笑)

2.ペアーズ(Pairs)の相性はあてになるの?

ペアーズの相性の仕組みがわかったところで、それって本当にあてになるの?と気になりますよね。
ペアーズが自分に合う人を選んでくれているからと言って、相性をどれくらい信用したらいいのでしょうか。
私の経験からは、ペアーズでの相性は占いと同じようなもので、信じたい人は信じればいいし、信じない人は信じなくても全然大丈夫。と言った感覚です。
ペアーズの相性が90%超えている人と会ってみたけど、「確かに趣味は合うんだけど、雰囲気や話のテンポ、内容とかがなんだかしっくりこないんだよね…」という人もいれば、相性が40%ととても低く会う前はあまり乗り気じゃなかったのに、実際に合ってみると「この人の話面白い!話し方も好きで私と相性とても良さそう!」という人もいました。

よくよく考えてみると、合コンでも友達からの紹介でも、趣味などは最初のきっかけの一つなだけで、その後は実際に会って話をして自分と合うか合わないかを判断しますよね。
ペアーズの相性もそれと同じで、最初のいいねをもらうきっかけには非常に良い基準だと思います。…

Copyright© Deai-Hacks , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.